RECRUIT 2021

ROSETTEクオリティで海外のお客様にもすこやかな毎日を提供する。

NORIKO PURSS

特販部 海外営業担当 係長

パース 紀子

/ 2017年入社

入社理由

海外展開メーカーを探す中で見つけた付加価値のある企業だった

「MADE IN JAPAN」の優れた技術や商品を海外展開している消費財メーカーを探していたところ、昔からよく知るロゼットが海外営業を募集していることを知りました。商品については幼い頃から知っており、各家庭に当然のように置かれるような身近で温かなイメージがありました。企業情報を調べてみると、創業から100年近い歴史があること、「ロゼット洗顔パスタ」という代表的かつ象徴的な商品をロングセラーとして今も販売し続けていること、また自社の研究所と製造工場を東京に持っていることに強みと魅力、さらに海外展開するうえでの付加価値を感じ入社を決めました。入社前に商品を通じて感じたアットホームな雰囲気は社風にも表れています。

主な仕事内容

市場開拓から海外マーケティング関連まで多岐にわたる業務を担当

現在では約13か国で弊社の商品が販売されており、さらにエリアの拡大を進めています。今年で入社して3年が過ぎたところですが、市場開拓から海外マーケティング関連まで多岐にわたる業務を任せていただいております。既存の市場には通常、年に数回訪問し、店頭を実際に自分の目で確認し状況把握と課題の抽出、今後の対策などを現地のパートナーと協議・実行していきます。海外営業には常に政治、経済、天候や環境、昨今では世界規模のパンデミックなど、時には容易に対応できない難しい事象も多く存在していますが、各国と情報共有・連携を密にし状況に応じた対応をとりながら、社内外のチームワークのもと、スピーディーでキメの細やかな仕事を心がけています。

アイコン:時計

一日のスケジュール

  1. 8:30

    出社

    スケジュール、メールの確認

  2. 9:00

    メールの返信

  3. 10:00

    マーケティング部と、海外販促物に関する打ち合わせ

  4. 11:00

    サンプル発送など

  5. 12:00

    昼休憩

  6. 13:30

    資料作成

  7. 15:00

    海外代理店とWEBミーティング

  8. 17:30

    デスクワーク(資料翻訳等)

  9. 18:00

    退社

パース紀子さん

仕事のやりがい

パートナーシップで結ばれた現地代理店と同じ目標を達成すること

ロゼットの商品が、各国のお客様に受け入れられて話題になったり、SNSで肌の調子が良くなったなど喜びのコメントを見たときは純粋に嬉しく思います。また、各国の強力なパートナーシップで結ばれた現地代理店と二人三脚で一緒に販促や販売を進めていきますが、国が違えばライフスタイルや文化背景、気候や環境も違うので、日本では常識だと考えていることが現地ではそうではないことも多くあります。お互いに根気よく協議を重ね、最終的に同じ目標に向かっていることや達成したことを実感できたとき、この業務に携わっていることに喜びを感じます。

パース紀子さん

目標や夢

“日本のROSETTE”として高品質で安心感のあるイメージを世界に確立したい

海外を訪問するとメイク、髪型から体形にいたるまで「美しさ」の基準がひとつではなく、多種多様であることを強く感じます。画一的にならず、それぞれの自己表現を自由に楽しむ姿は健康的であり、感性の違いに触れるたび興味深く楽しく感じます。ただ、キメの整った美しい肌への憧れは各国共通であると考えています。昨今では「MADE IN JAPAN」がひとつのブランドのようになり、高品質や洗練されたイメージを持たれていますが、将来的には”日本のROSETTE”としてそのような安心感やイメージを世界に確立し、各国一人でも多くのお客様のお役に立てれば嬉しく思います。

魅力に感じること

距離が近くアドバイスをもらいやすい協力的な社風

業務を進めるうえでは社内の理解と協力が欠かせませんが、どの部門に相談しても忙しい手を止めてお話を聞いていただける協力的な社風は自慢できると思います。特に海外案件は多種多様でスピード重視。距離が近く専門部門からのアドバイスをもらいやすい環境は大きな魅力です。また、自社に工場と研究所を所有していることによる柔軟性とスピードも我が社の強みだと思っています。

入社希望の方へのメッセージ

一緒に目標に向かって
学びながら成長していける
仲間を待ってます

どんなに経験を重ねても毎日が新しい挑戦の連続です。海外営業では新しい国を開拓するたびに想定外のことが当然のように発生します。ロゼットにはそのようなチャンレンジを受け入れてくれる風土があります。一緒に目標に向かって学びながら成長していける仲間をお待ちしております。

パース紀子さん

オフタイム

海外への出張を伴う職種なので、各地の観光事情に詳しいように思われますが、限られた時間でのお店回りと商談で毎回忙しく時間が過ぎていきます。いつかプライベートでゆっくりと訪問できたらいいなと思います。私生活では国際結婚をしており、小学生2人を育児中。日本文化の中で頑張る外国人の夫や、二国間でたくましく育つ子供たちから教わることも多い毎日です。公私ともに海外との関わりが多ければ多いほど、日本人としての自分を意識するようになりました。最近では幼い頃に習っていた華道に改めて入門し、久しぶりの自分の趣味を楽しんでいます。

パース紀子さん