RECRUIT 2021

成分や製品の有効性・機能性評価

TAMI IGARASHI

研究部 研究開発2課 主任

五十嵐 多美

/ 2014年入社

入社理由

結婚を機にグループ会社から転籍

学生時代から化粧品・健康食品の分野に興味があり、その分野の研究開発に携わりたいと考え就職活動をしていました。ロゼットには結婚を機にグループ会社から転籍させていただきました。自社で研究開発から製造、販売まで広い領域を扱っていること、また部門間の風通しが良く協力して仕事を進められる風土、「お客様の肌の悩みを解決する」をコンセプトに「肌への効果とやさしさを兼ねた“品質第一”の丁寧な製品づくりを行う」という開発姿勢などにとても魅力を感じております。

主な仕事内容

効果実感の高い商品を提供するための機能性評価を行う

科学的根拠に裏打ちされた効果実感の高い製品をお客様に提供するために、成分や製品の機能性評価を主に行っています。
成分・製品を使用した際に、実際に肌でどのような変化が起こっているのか、どのようなメカニズムで効果を発揮しているのかということについて、細胞レベルからヒトレベルまで幅広く検証を実施しています。学会発表や論文投稿を行って成分の有効性に関する知見を積み重ねるだけでなく、データを通してお客様に商品の魅力を伝えることや、基礎研究の過程で生まれた技術や成分を、自社の独自の技術・独自成分として商品に活かしていくことも求められている仕事のひとつです。

アイコン:時計

一日のスケジュール

  1. 8:30

    出社

    メールチェック、予定確認、試験準備など

  2. 9:00

    試験

  3. 11:00

    データ入力

  4. 12:00

    昼休憩

  5. 12:30

    データまとめ

  6. 13:00

    課内ミーティング

  7. 14:00

    試験

  8. 15:00

    データまとめ、調べものなどデスクワーク

  9. 16:30

    メール、残務処理など

  10. 17:00

    退社

    ※時間短縮勤務

五十嵐多美さん

仕事のやりがい

商品を通して
お客様と繋がれること

研究では仮説を立てて検証を繰り返す地道な作業が続きますが、試行錯誤の末に仮説が証明され、また新たな発見が得られた時はうれしく、やりがいを感じます。また企業の研究は、研究の先に製品があり、またその先にお客様がいることも魅力に感じます。自分の研究成果が商品の魅力のひとつとなり、それを通してお客様と繋がることができた時にやりがいや達成感を感じます。

五十嵐多美さん

目標や夢

有用性のある成分を使ってもらい、
お客様の肌悩みの解消に繋げたい

弊社の注力成分の中には、高配合されていてもさほど訴求できていない、もったいない成分がいくつかあります。それは長年の使用経験からその有用性・安全性は明らかでも、認知度があまり高くなく、研究データも少ないためです。機能性研究を続け、学会発表・論文発表を積み重ねていくことによって、こうした成分の有用性を科学的にも明らかにしたいです。また、多くの人に良さを知ってもらい使ってもらうことで、お客様の肌悩みの解消に繋げられたら嬉しいです。

魅力に感じること

子育てしながらでも
働きやすい環境が魅力

子育てをしながら仕事をしているため、子供の急な体調不良で早退するなど、思い通りに仕事を進められないこともありますが、皆様にご配慮いただき、とても助かっています。いざという時には部内で仕事をフォローできるような体制も整っており、とても柔軟に対応していただいてるなと感じます。また、「くるみん認定」も取得しているように、働きやすい環境も魅力の一つだと思います。

入社希望の方へのメッセージ

こだわりを持って
モノづくりしたい方、
働きやすい環境を求める方におすすめ

働くうえで重視することは人それぞれ異なるかと思いますが、こだわりを持ってモノづくりがしたい方、自己成長ができる環境や、風通しの良い働きやすい職場を求める方などに、ロゼットはおすすめの会社だと思います。

五十嵐多美さん

オフタイム

新型コロナの影響もあり、
現在は外出を控えめにしています。

最近は、家で子供とのんびり過ごしたり、人の少ない公園に遊びに行ったりしています。

五十嵐多美さん