RECRUIT 2021

お客様に愛される商品を開発する。

MOE HASHIMOTO

マーケティング部 マーケティング2課

橋本 萌

/ 2019年入社

入社理由

若手にも活躍の場がある環境に惹かれた

子供の頃から肌トラブルが多く、同じような悩みを持つ人の力になりたいと考えていました。
そして、悩みを解決するだけでなく、人に笑顔を与えることもできる”化粧品”に魅力を感じ、化粧品メーカーに就職したいと思うようになりました。 大学でも化粧品の成分や皮膚科学について学び、商品開発を実地で経験し、さらにその思いは強くなりました。
ロゼットの肌悩みに応える姿勢と、若手にも活躍の場があるという点に惹かれ、入社を決意しました。
また、新卒でも1年目からマーケティングの業務ができるという点も決め手になりました。

主な仕事内容

マーケティングは常に「考える」ことが大事

現在は、通販ブランドや医家専売ブランドの新商品の開発業務や販促物制作を行っています。
お客様のニーズやインサイト、流行から商品を企画し、さまざまな部門と協力しながら開発を進めていきます。
また、どんな訴求がお客様に響くのかを模索・検討しながら販促物の制作を行っています。
マーケティングは、常に「考える」ことが大事な仕事だと感じています。

アイコン:時計

一日のスケジュール

  1. 8:30

    出社

    メールチェック

  2. 9:00

    資料作成

    通販ブランド新商品の概要書/お客様のお声の集計(通販)

  3. 10:00

    社内打合せ

    研究部との開発/機能性試験実施について

  4. 11:00

    商品パッケージや販促物のデザインチェック・校正

  5. 11:30

    資料作成

  6. 12:00

    昼休憩

  7. 13:00

    雑誌チェック

  8. 13:30

    資料作成

  9. 14:00

    取引先様との打合せ

    パッケージデザイン等

  10. 15:00

    課内打合せ

  11. 15:30

    販売部門との販促物に関する打合せ

  12. 16:00

    資料作成/校正

  13. 18:00

    退社

橋本萌さん

仕事のやりがい

自分の考えた商品がお客様のもとへ届くこと

自分の考えたことが実際の形となり、お客様のもとへ届くことです。
昨年企画した商品が完成し、店頭に並んだ時にはとても感動しました。 そして、その商品を使ったお客様からSNS等を通して喜びのお声をいただけることが非常に嬉しいです。
商品の企画・開発から発売後の販促まで、全てに携われるということも大きなやりがいのひとつだと感じています。

橋本萌さん

目標や夢

自らが主体となって成長したい

お客様に感動していただけるような商品の開発を主体となって進めていきたいです。
今は上司のサポート業務が主な業務なので、まずは自らが主体となって業務を進められるように成長することが直近の目標です。
橋本さんだから安心してこの仕事を任せられる、と言ってもらえるように、さまざまな仕事を熱意を持って取り組んでいきます。
そしてその仕事を通して、お客様に感動していただけるような商品を提供していきたいと考えています。

魅力に感じること

尊敬できる人と一緒に仕事ができること

尊敬できる上司・先輩がいるところです。
上司や先輩のおかげで、仕事の進め方や、ものの考え方、化粧品開発における知識など幅広く学ぶことができています。
さまざまなバックグラウンドを持った方がいて、多くの視点でのアドバイスをいただくことができ、非常に勉強になります。
また、親身になって相談に乗ってくださったり、やりたいと思ったことを後押ししてくださったりとサポートしていただいています。
仕事は一人では進めることができませんので、そんな尊敬できる方々と一緒に仕事ができるというのはとても幸せなことだと感じています。

入社希望の方へのメッセージ

長い将来を見据えて、
自分の中で大事なものは
何かをみつけて

自分の中で大事なものは何かをよく考えてみてください。
仕事をするうえで、苦労や大変なことはきっとどの業界や職種にもあると思います。
その時に、それは自分のやりたいことに繋がっているのか、もしくは大事にしたいことを守れているのか、というのが大切になってくると感じました。 就職活動中は自分と向き合う良い機会かと思いますので、長い将来を見据え、考えてみてはいかがでしょうか。
皆様が自分に合った会社に出会えるよう、応援しています。ご縁があり、一緒に働けると嬉しいです。

橋本萌さん

オフタイム

愛犬と一緒に過ごして、
癒されています。

お散歩をすると知らない道を発見したり、季節の変化を肌で感じたりと刺激ももらえます。

橋本萌さん