RECRUIT 2021

安心で安全な商品をお客様へお届けする

KAKUHIRO AKIYAMA

品質保証部 品質保証課

秋山 覚博

/ 2017年入社

入社理由

化粧品に携わる仕事がしたかった

もともと化粧品に興味があり、大学時代は化粧品の基礎研究を行っていました。将来は化粧品に携わる仕事に就きたいという想いがあったため、化粧品メーカーを中心に就職活動をしていました。就職活動をする中でロゼットを知り、多くの企業の中でもここなら大学時代に学んだ知識を生かせる場があると考え、入社を決意しました。

主な仕事内容

一つひとつの製品をしっかりと把握することが重要

仕事内容は製品の検査・試験業務がメインとなっています。バルク検査では、工場で製造されたバルク(化粧品の中身)を細かくチェックします。バルクには製品ごとにそれぞれ特徴があり、各種機器を用いた測定のほかに、香りや色合い、テクスチャーなどに差異がないかなどを検査します。とても繊細な作業で、また1日に数種類の製品に触れるため、一つひとつのバルクの特徴をしっかり把握することが重要になってきます。これまで製造実績のある製品でも、見た目では分からない微細な差異が発生するケースもあります。いつも同じ品質の商品をお客様へ提供するために、日々の業務でさまざまなバルクや製品に触れることで、検査スキルを磨いています。

アイコン:時計

一日のスケジュール

  1. 8:30

    出社

    出社。メールチェック、生産予定の確認。

  2. 9:00

    製品抜き取り検査

  3. 9:30

    バルク検査

  4. 12:00

    昼休憩

  5. 13:00

    製品抜き取り検査

  6. 14:00

    薬機法申請、表示確認業務、クレーム原因調査など

  7. 15:30

    品質改善に関する打ち合わせ

  8. 16:30

    製品抜き取り検査

  9. 17:40

    退社

秋山覚博さん

仕事のやりがい

意欲的に
課題解決に取り組めるところ

ひとつの課題に対して、自ら仮説を立てて検証を行い、どこに原因があるかを明確にして課題を解決できた際に、大きな達成感を感じます。
私が所属する品質保証部では、自由に立案、検証を行えることもあり、意欲的に課題解決に取り組むことができています。

秋山覚博さん

目標や夢

スキルや知識を磨いて、
化粧品への理解を深めたい

現在の部門に異動して3年目に入りましたが、まだまだ自身の検査スキルを磨けるところがあると思っています。自社の商品知識だけではなく、他社を含めた各剤型の商品知識を得ることで化粧品に対する理解を深めていきたいです。将来は培った知識をもとに検査の検討、提案を行えるスキルを身につけたいと思っています。

魅力に感じること

商品の製造過程を見届ける
貴重な経験ができる

入社以前から化粧品に興味を持っていましたが、入社後は日々の仕事をしていく中で化粧品の製造工程にも興味を持つようになりました。現在は所属部門の特性上、製造部門や外部委託先の工場と関わることが多いです。ロゼットでは、商品の立案から多種多様な化粧品がつくられていく様子を身近で感じられるので、商品として出来上がっていく過程を見届ける貴重な経験を積むことができます。

入社希望の方へのメッセージ

大事なのは、
自分自身が何をしたいか

就職活動をしていく中で、さまざまな業種、多くの企業に出会います。多くの選択肢の中で悩むこともあると思いますが、一番大切なことは自分自身が何をしたいかです。ロゼットは自社工場を持つ化粧品メーカーで、商品の企画、製造、販売とさまざまな部門が存在します。ロゼットにはあなたの望む仕事があるかもしれないので、興味が湧いたらぜひエントリーして、悔いのない選択ができるよう頑張ってください。

秋山覚博さん

オフタイム

現在、私は一人暮らしを
しています。

オフタイムは会社の同僚や大学時代の同期を誘って旅行や買い物に行ったりします。最近では趣味でダーツを始め、大会へ出場したり練習に励んだりしています。お店で出会った人と切磋琢磨して腕を磨くことが最近の楽しみです。

秋山覚博さん